猫の手舎では1年365日毎日、
金子みすゞさんの詩を
鈴木澪のイラストとともに発表しています。
今日のみすゞさんの詩は「爪」です。
ぜひ、みすゞさんの詩を読んでみて下さい。
鈴木澪と一部作曲家・大西進先生のコメントも読んでくださいね。
皆さまのコメントお待ちしています。

本日のみすゞさんの詩とイラストはこちらです。

今週あたりから全国的にコロナ自粛が少しずつ解除する所が出てきました。まだ完全には気を許すことはできないものの、やはりみんな自由に行動できることを強く求めているのがよく分かります。
早く、健全な世界に戻ることをみんな期待しているし、指導的立場の人や医療関係の人たちには大いに頑張って欲しいと思っています。
一時、我が家でもコロナの被害が及んでしまったのでは?という危惧もありましたが、とりあえず陰性判定ということで安堵したわけです。
みお母さんも少しずつですが、健康を取り戻しつつありますし、かづを父さんもとりあえずは苦労しながらもなんとかもたもたと行動だけは進めているので、厳しい中ではありますが、これからは何とかなるのでは、と僕は思っています。
ピース