猫の手舎では1年365日毎日、
金子みすゞさんの詩を
鈴木澪のイラストとともに発表しています。
今日のみすゞさんの詩は「私」です。
ぜひ、みすゞさんの詩を読んでみて下さい。
鈴木澪と一部作曲家・大西進先生のコメントも読んでくださいね。
皆さまのコメントお待ちしています。

本日のみすゞさんの詩とイラストはこちらです。

コロナはまだまだ根強く、弱まってきたように見えていたもののまたぶり返してきているように思えます。まだまだ行動の自粛をして自分自身の身を守らないとならないようです。
それはお互いのために仕方のないことだと思います。
猫の手舎は基本的に世界中の全ての人たちが幸せになってくれることを望んでいるわけで、誰一人不幸になるようなことのないことを考えていきたいと思っています。
ただ人間は一人ひとりはとても小さな存在です。ただひたすら自分の信じる道を歩んで行くしかありません、小さな小川がやがて大きな川に、そして大きな海へと流れつき、この地球を慈しむ海の一部になることを信じて行きたいですね。
ピース