猫の手舎では1年365日毎日、
金子みすゞさんの詩を
鈴木澪のイラストとともに発表しています。
今日のみすゞさんの詩は「けがした指」です。
ぜひ、みすゞさんの詩を読んでみて下さい。
鈴木澪と一部作曲家・大西進先生のコメントも読んでくださいね。
皆さまのコメントお待ちしています。

本日のみすゞさんの詩とイラストはこちらです。

ここまで金子みすゞさんの詩とイラストのデータを編集してきましたが、ちょうど5月いっぱいまででその先が未作成の状態ということになっていました。
昨日夜にそれらを大慌てで編集することとなりました。
イラストはすでにみお母さんが一年分描き上げていますので良いのですが、ウェブのページの編集が完成していません。
また、それだけでなくホームページ全体の作り直しをしなければならない状態にあることは前から分かっていたのですが、ここ数年は家庭内に様々な難問が降り注ぎ、じっくりと作業が出来ないままでいました。
今もまだその渦中にあることはあるのですが、いつまでもそうはしていられません。
なんとか猫の手舎を立て直さなければ、僕はかづを父さんと共に努力していかなければという気持ちにあります。

今朝は、雨模様となり、いよいよ梅雨に入ることになるのでしょうか?
ちょっぴりうっとうしい気分にはなりますが、でもやたらクソ暑くなる最近の6月にあって、紫陽花が咲き、カタツムリが出てきて……、そんな清涼感のある光景にはホッとひと息つける思いがします。
ピース