猫の手舎では1年365日毎日、
金子みすゞさんの詩を
鈴木澪のイラストとともに発表しています。
今日のみすゞさんの詩は「燈籠ながし」です。
ぜひ、みすゞさんの詩を読んでみて下さい。
鈴木澪と一部作曲家・大西進先生のコメントも読んでくださいね。
皆さまのコメントお待ちしています。

↓こちらをクリック↓

本日のみすゞさんの詩とイラストはこちらです。

本日は8月16日、京都の大文字焼きが今日行われるそうですが、コロナの影響で規模は縮小されるとのことです。いろいろな行事にもコロナはその影を落とし人間に立ち向かってきています。多くの人が経済的にも健康的にも被害をもたらされ、本来のバカンスの楽しみもことごとく奪っていっています。
毎年楽しみにしていた江戸の名残りの隅田川花火大会も中止になってしまいましたし、これほどまで人間生活に影響を与えるものだとは思ってもいませんでした。
どこか涼しい施設へ出向いて涼を、と考えてもこの暑い中マスクをして汗をかきかき乗り物に乗って行くのもためらわれます。
人生で最悪の夏休みとなりました。

今日もお読み頂きありがとうございました。
また明日もよろしくお願いいたします。
猫の手舎・ピース