猫の手舎では1年365日毎日、
金子みすゞさんの詩を
鈴木澪のイラストとともに発表しています。
今日のみすゞさんの詩は「蝉しぐれ」です。
ぜひ、みすゞさんの詩を読んでみて下さい。
鈴木澪と一部作曲家・大西進先生のコメントも読んでくださいね。
皆さまのコメントお待ちしています。

↓こちらをクリック↓

本日のみすゞさんの詩とイラストはこちらです。

本日は8月21日、今日は「静岡県民の日」「福島県民の日」と二つの県の記念日になっているんですね。地名はこれまでいくつかの変遷を繰り返して現在の地名に落ち着いていますが、この先さらなる変化は当然ありうることだと思います。わが西東京市も旧田無市と保谷市が合併してできたもので、東京の市では一番新しいものですね。
それではわが「猫の手舎」はいつから猫の手舎と呼ばれているのでしょう?と言っても正式な屋号ということにはなっていません。正式には「あとりえ・みお」というもので昭和53年に登録したもので、いまもそのまま残っていますが、実質的には現在猫のピースが編集長をしていますので「猫の手舎」が妥当だと思います。でもあまりこだわりは無いのが自分流なのでいまの状態でいいかと思っています。
その内、時代的変化が訪れることになればその時変化して行くと思います。

今日もお読み頂きありがとうございました。
また明日もよろしくお願いいたします。
猫の手舎・ピース