猫の手舎では1年365日毎日、金子みすゞさんの詩を
鈴木澪のイラストとともに発表しています。
今日のみすゞさんの詩は「芝居小屋」です。
ぜひ、みすゞさんの詩を読んでみて下さい。
鈴木澪と一部作曲家・大西進先生のコメントも読んでくださいね。
皆さまのコメントお待ちしています。

本日のみすゞさんの詩とイラストはこちらです。

昨日の猫の手舎は、こんなコロナ騒動の中ではあるけど、最大のお祝いの日であった。みんなで夕方より早々と少しのお酒と海鮮丼などをつまみながら、家族みんなでしばしのお祝いをした。
そんな中、コロナ疲れなどで仕事のリズムがめちゃめちゃになってしまい、寝たり起きたりが訳の分からない状態に。
酔っぱらって、もうぼちぼち朝かな?と起きたのに、なんとまだ夜の7時半、なんじゃこれは!と思いつつ、昨日買った柏餅をみんなで食べることになった。もう完全に時間の観念がどこかへ行ってしまった。
もっとしっかりと仕事のための勉強を進めなければいけないわけで、ともかくホームページの全面的な見直しをしなければならない。
コロナ騒ぎに翻弄されることなく、着実に勉強を進めていきたい。
かづを父さん、みお母さんにその旨、お願いしたい。
ピース